本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

湧別福祉会 2024年開園記念日

2024-04-01
湧別福祉会の開園記念日が、4月1日に行われました。今年は肌寒く、まだ雪が残る中での開催となりました。
湧別オホーツク園は平成元年、リラの杜は平成17年に開園して以来、地域の皆様に愛され続けています。
開催できたことを皆様も喜んでおられました。
当日は、赤飯、エビつみれの吸い物、鶏肉の味噌焼き、湧別ホタテの刺身三種盛り、きのこの茶碗蒸し、苺の春ぷりんなどの料理が振る舞われ、利用者の方々に大変好評でした。
寒い日が続きましたが、春の訪れを感じられる一日となりました。

新年度を迎え、新入社員を迎えました

2024-04-01
令和6年4月1日、当施設では新年度の入社式を行いました。今年度は日本人2名とインドネシアから来た留学生1名の計3名が新たに仲間入りしました。

新入社員3名が加わり、職員一同も彼女らの活躍に期待を寄せています。

インドネシア出身の新入社員からは、故郷の伝統人形「ワヤン」を記念品として頂戴しました。ワヤンは影絵芝居の人形で、精巧な作りが特徴的な工芸品です。異国情緒あふれる素敵な贈り物に、施設の皆で喜びを共有しました。

これからも利用者様へのより良い介護サービスを提供できるよう、スタッフ一丸となって邁進してまいります。新入社員の皆さんを心から歓迎し、共に成長できることを楽しみにしております。

よつ葉乳業様から嬉しい「ベリーミックスヨーグルト」のご寄付

2024-03-31
みなさん、こんにちは!

3月26日、よつ葉乳業様からのむヨーグルト「ベリーミックス」を寄贈していただきました。

こののむヨーグルトには、いちご、ラズベリー、ブルーベリーの3種類のベリーが入っています。さわやかな酸味と甘みのバランスが絶妙で、入所者の皆さんから「おいしい」と大変好評でした。

よつ葉乳業様には、これまでも何度も美味しいヨーグルトを寄贈していただき、心から感謝しております。乳製品は高い栄養価があり、入所者の皆さんの健康維持に役立っています。

温かいご支援を重ねてくださり、本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

湧別漁協からのホタテ贈呈で美味しいカレーを堪能

2024-03-09
2月28日、湧別漁業協同組合から新鮮なホタテ玉冷を寄贈していただきました。厨房では3月4日の昼食メニューとしてホタテを使ったカレーを提供することにしました。

当日は、スパイシーなカレールーにたっぷりのホタテが入った本格的なホタテカレーが振る舞われました。「ホタテの甘みとカレーの味が絶妙」「プリプリの食感が最高」と、利用者からも好評でした。

地元の恵まれた食材を活用でき、入所者の皆さまにも喜んでいただけて良かったです。今後も新鮮な食材を生かした美味しい料理を提供していきたいと思います。

この場を借りて、湧別漁業協同組合の皆様に心からお礼申し上げます。地元の豊かな海の恵みをありがとうございました。

感染症に備える 〜予防対策の学習会を実施〜

2024-03-02
当施設では3月1日に感染予防の学習会を開催しました。講師として遠軽厚生病院 感染対策室の感染管理認定看護師山澤由香里氏をお招きし、感染症について学び、予防策を理解する機会となりました。

学習会では感染症の基本的なメカニズムや病原体の感染経路、施設内で注意が必要な感染症などについて解説がありました。また感染対策の考え方として標準予防策や感染経路別予防策についても学びを深めることができました。具体的には正しい手洗い方法や環境清掃のポイントなどを学びました。

講義のなかでは、感染症予防には日頃から基本的な対策を行うことが大切であるという点が強調されました。新型コロナウイルスの影響で一時的に感染対策への意識や行動が変容した面もあったと思いますが、その時だけのものに終わることなく平時からの継続が課題であるとの指摘もありました。当施設としては、この学習会を機に利用者と職員がともに健康で安全な生活が送れるよう、引き続き感染対策に力を入れて参ります。
TOPへ戻る